個人情報の流出に注意する

office man

カード換金をする際には必ず身分証明書が必要になります。もちろん、有料カード換金業者であれば問題ありませんが、残念なことに中には利用者をだまず業者も存在しているのです。そういった悪徳業者ですとヤミ金業者などアウトロー集団とパイプがありますので、ヤミ金業者に個人情報が流れることもあります。一度ヤミ金業者に個人情報が渡ってしまうと、しつこい勧誘が行われるのです。カード換金を考えている方は誰もが現金を必要としていますので、中にはヤミ金業者からお金を借りてしまう方もいます。もちろん、ヤミ金業者はアウトロー集団ですので、法外な金利での貸付と厳しい取り立てを行っています。逃れることは困難ですので注意しましょう。

カード換金は一般的になりつつありますが、これはクレジットカード会社の利用規約に反する行為です。クレジットカードを申し込む際には必ず利用規約に同意しなければなりませんが、利用規約には必ず「ショッピング枠の現金化をしてはならない」と記載されています。そのため、クレジットカードの現金化をしてしまうと規約違反になりますので、カードが利用停止になることもあるのです。クレジットカードはネットショッピングなどに欠かせないものですので、利用停止されてしまうと大きなマイナスになってしまいます。さらに、クレジットカード会社を騙しているため、詐欺行為に当たる可能性もあります。そのため、今後厳しくなることも考えられるでしょう。

ページのトップへ戻る